(旧年代測定総合研究センター)

研究部概要



























部内専用ページ


Nagoya University Center for Chronological Research
2016/10/15
 訃報 鈴木和博名誉教授 

名古屋大学名誉教授 鈴木和博 様 (元年代測定総合研究センター長)におかれましては、平成28年10月15日に逝去されました。謹んでお知らせいたします。
2016/1/18
  
名古屋大学宇宙地球環境研究所年代測定研究部(年代測定総合研究センター)シンポジウムのプログラムを掲載しました
詳細はこちらをご覧ください。
2015/12/2
大学院後期課程3年田口知樹さん・榎並正樹教授が日本鉱物科学会論文賞を受賞しました。
論文名:Coexistence of jadeite and quartz in garnet of the Sanbagawa metapelite from the Asemi-gawa region, central Shikoku, Japan
2015/12/2
 
大学院後期課程3年田口知樹さんが日本鉱物科学会研究発表優秀賞を受賞しました。
論文名ザクロ石中に包有されるSiO2相などの鉱物共生から見た蘇魯帯楊庄地域の超高圧エクロジャイトの累進変成履歴
2015/11/19
2015年度名古屋大学宇宙地球環境研究所年代測定研究部(年代測定総合研究センター)シンポジウム開催について

下記日程にて,2015年度シンポジウムを開催いたします.
皆様には是非御参加の程宜しくお願い申し上げます。
 

■日時:  2016年1月28日(木)~ 1月29日(金)
   
■会場: 名古屋大学野依記念学術交流館 
   
■参加費  無料
   
■懇親会:  1月28日(木曜日)を予定しております 

      
 参加希望の方は、参加申込書を事前にE-mailまたはfaxで返送お願いします。

参加申込書のダウンロードはこちらから (excel形式)


詳細はこちらをご覧ください。
2015/11/11
 平成27年度第3期AMS放射性炭素年代測定利用のご案内

宙地球環境研究所年代測定研究部では、平成27年度第3期の利用を募集致します。利用希望者は,申請用紙に必要事項を記入のうえ,

平成27年11月30日(月) 必着

までに「 宇宙地球環境研究所年代測定研究部 天然放射性元素測定利用係」へ学内便にてお申し込みください.
申請書は下記webページよりダウンロード(pdf or MS-WORD形式)してご利用ください.

尚、共同利用に際しましては、旧年代測定総合研究センターの「年代測定総合研究センター利用規程」、「年代測定総合研究センター利用内規」(下記webページからダウンロードが可能です)をご熟読いただきますようお願い申し上げます。

http://www.nendai.nagoya-u.ac.jp/nu/index.html
(学内共同利用のページ、学内からのみアクセス可能です。)
  
2015/11/4
大学院前期課程1年椋本ひかりさんが日本地球惑星科学連合2015年学生優秀発表賞(地球人間圏科学セクション)を受賞しました。
2015/10/1  名古屋大学年代測定総合研究センターは名古屋大学宇宙地球環境研究所年代測定研究部に生まれ変わりました。
2015/8/29 名古屋大学年代測定総合研究センター教員公募について

名古屋大学年代測定総合研究センターでは下記のとおり教員を募集します。

公募職種: 名古屋大学宇宙地球環境研究所* 教授(1名)
*
名古屋大学年代測定総合研究センターは,平成27年10月1日に学内の太陽地球環境研究所および地球水循環研究センターとともに,新設の宇宙地球環境研究所として統合され,それにともない同センターの構成員は新研究所へ配置換えされる予定です。

採用予定年月:平成28年4月以降の出来るだけ早い時期


応募締切:平成27年10月30日(金)(必着)

詳細はこちらをご覧ください。
2015/8/26
 新研究所設立のお知らせ

年代測定総合研究センター、太陽地球環境研究所及び地球水循環研究センターの統合によって、附属研究所「宇宙地球環境研究所」が平成27年10月1日付けで創設されます。
詳細・記念行事等は下記よりご覧頂けます。

名古屋大学 宇宙地球環境研究」の創設について

一般向け公開講演会(11月3日)
国際シンポジウム(11月4日・5日)

記念式典(11月4日)

2015/8/10
 研究機関研究員(パートタイム勤務職員)の募集について 

名古屋大学年代測定総合研究センターでは下記のとおり研究機関研究員(パートタイム勤務職員)を募集します。

  タンデトロン研究分野(1名)
勤務時間:月~金 週5日 1日6時間 週30時間のパートタイム勤務
着任時期:平成27年9月以降の出来るだけ早い時期
任期:雇用期間は会計年度ごととし、業務の必要性及び勤務実績により採用の日から2年度まで再雇用します。なお、勤務実績により3年間まで延長される場合もあります。ただし、当センターは平成27年10月1日に創設される宇宙地球環境研究所(仮称)に改組される予定になっております。
公募締切:平成27年8月31日(必着)

詳細はこちらをご覧下さい。
 
2015/7/10
 小中学生向け夏の体験学習
 「粘土鉱物の謎に迫る」 参加者募集のお知らせ


     

 年代測定総合研究センターでは夏休みに粘土鉱物の体験学習を企画しています。
 期  間 平成27年8月25日(火) 
平成27年8月26日(水) 
(1日のみの参加はできません)
 場  所 名古屋大学年代測定総合研究センター
愛知県東栄町粟代鉱山(三信鉱工)
愛知県陶磁美術館
 対  象  小学5年生~中学生(先着20名)
*保護者の方のご参加も大歓迎です。
 参加費 無料です。ただし、保険料(実費)および美術館入館料(実費)が別途必要です。

詳細はこちらをご覧下さい 
過去のニュース&トピックス
名古屋大学年代測定総合研究センター
〒464-8602 愛知県名古屋市千種区不老町